カウンセリングの体験

花

ストレスを抱えて看病をすることは、お互いにとってよくないことです。
そんなとき、第三者であるカウンセラーに話しをしてみるというのは、とても良い選択です。
しかし、私はカウンセリングを受けてみて、がっかりしてしまったのです。

なぜなら、全くすっきりせず、むしろ逆に、辛くなってしまいました・・・
問題をカウンセラーに解決してもらえるとばかり思っていたので、期待が高すぎたというのもありますが・・・

でも、それ以前に全く分かってもらえないという気持ちになりました。
「やっぱり誰もわかってくれない」「一人でなんとかするしかない」
これが、カウンセリングを受けた結果です。

ですから、カウンセラーを選ぶことは重要です。
人間対人間なので、もちろん合う合わないはあるでしょう。
もし、初めて受けたカウンセリングで似たようなことを思った人に伝えたいです。
あなたに合うカウンセラーに出合えるはずです。
探してみて下さい。
選ぶ基準を挙げるとしたら、似たような経験をしたことがあるカウンセラーや、自分の問題に合った内容のカウンセリングができると謳っているところをお勧めします。

よりよい毎日が送れますように。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る