悲しみから抜け出す日

悲しみから抜け出す日

そんな日は来るのかなぁ。
この悲しみがずっと続いていくのではないだろうか。むしろもっと辛くなるのではないか・・・
そんな不安がありました。
一生このまま・・・
悲しんだまま死んでしまったらどうしよう。

そんなことを考えると、大切な人を亡くした悲しみのほかに、不安も大きくなって、辛かったことがありました。

でも、悲しみから抜け出す日が来ます。

私は、ある朝起きた瞬間、「もう悲しむのはいい加減にしたい」と心か言ったのを聴きました。

これが悲しみから抜け出す、一歩になりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る